新しい歴史教科書・改訂版、歪曲が一層悪化。他重要記事紹介

★新しい歴史教科書・改訂版、歪曲が一層悪化
朝鮮日報記事。01年、日本のアジア侵略戦争を賛美し、激しい反発を招いた「新しい歴史教科書(扶桑社)」が今年4月、改訂版を出版することに関して。


★「新しい歴史教科書」が教育の場に持ち込まれることに反対する緊急アピール

2001(平成13)年6月20日に歴史学研究会などが出した緊急アピール。「新しい歴史教科書」に見られる初歩的な誤りという項目に驚愕することは間違いない。これほどいいかげんなものが教科書とはたしていえるのか。


★ぬよゆよ・あわ・およ
ブログ「萌える反戦運動」記事。産経新聞が記事の校正をおろそかにしている事について、またその産経新聞が関わっている月刊誌「正論」4月号に、「日本の植民地支配は不幸中の幸いで、むしろ祝福すべきこと」という要旨の韓国人学者の寄稿文が掲載されたことについて。


★アメリカの教室に侵入した軍国主義 生徒を戦場に追い立てる
掲示板阿修羅より。米国では最近、学校向け教育テレビ番組が、青少年の軍隊入隊勧誘に専念しているという報告。


★東京大空襲 米軍は実験済みだった
赤旗記事。東京大空襲から60年。その空襲に日本の近代建築の基礎をつくったとされる建築家が深く関与していたという内容。
[PR]
by pace2005 | 2005-03-06 16:47 | お勧めのブログ・サイト
<< イラクで銃撃されたイタリア人記... 「日本会議」について、情報整理... >>