こんなにある楽天のヘイトサイト

昨日より株式会社楽天の管理能力及びその企業として資質について書いている訳ですが、調べてみたところ楽天の管理するブログには非常にヘイトサイトが多い事が分かりました。以下その例です。
「」はユーザー名。


「 JSF.」
http://plaza.rakuten.co.jp/obiekt/diary/200501290000/
典型的なヘイトサイト。韓国人は残虐との印象を訪問者に植え付けると共に、戦時中日本で働かされていた朝鮮人労働者への名誉毀損の文章を掲示。


「ぱぴぽん」
http://plaza.rakuten.co.jp/khiroba/diary/200501100000/
名前を強制的に奪われた(創氏改名)、ハングルを奪われた、強制連行されたなどの主張はデッチあげと主張。


「トリビアマン」
http://plaza.rakuten.co.jp/toribiaman/diary/200501290000
産経新聞の北朝鮮批判記事をただコピペしただけというとんでもないブログ。明かな規約違反。
それ以前に著作権法違反。



「オダチカ」
http://plaza.rakuten.co.jp/07140714/diary/200501140000/
「日韓友好だって、アホかとバカかと」と主張している明かなヘイトサイト



「街」
http://plaza.rakuten.co.jp/akitakesp/diary/200501290000/
「 big_sid」
http://plaza.rakuten.co.jp/shilka/diary/200501290000/
誰が書いたかわからないブログ記事を元に朝鮮人は日本から出て行ったらイイと主張するとんでもないヘイトサイト。ちなみに元記事自体も差別主義者が朝鮮人になりすました可能性が高いと私はみています。


「 大空のサウラビ」
http://plaza.rakuten.co.jp/saurabi/diary/200501270000/
外国人参政権に関しての判決をネタに原告側を侮辱するブログ記事。差別を笑いにすることでヘイトサイトとしての本質を隠そうとしている。



「★珍殺助(・∀・)ノ★」
http://plaza.rakuten.co.jp/tinkorosuke/diary/200501170000/
コメント欄で「韓国人は死んでイイ」とコメント。また規約違反ということでは楽天のテーマで日記を書くというコーナーにも関わらず日記を書かないまま新規投稿するとともに、更にブログに訪問者のIPを勝手に掲示もしている。



少し調べただけでもこのくらいあります。下記の規約があるにも関わらずです。やはりこれは楽天ブログを管理している者の思想が如実に現れているのではないでしょうか。差別的や右よりのブログについては規約違反もお目こぼしをするという管理姿勢なのでしょう。

株式会社楽天とはこういう悪質な管理方針をとっている会社だということをぜひ皆さんご理解ください。けっして「プロ野球新球団楽天」のイメージとはかけ離れた爽やかでない企業だということを。




※楽天広場 規約 禁止事項

楽天広場では、利用者に下記の行為を禁止しています。

法律により禁止されている行為
・ 第三者のプライバシーや肖像権、名誉権等を侵害、もしくは侵害する恐れのある行為(個人情報、写真等の掲載)
・ 第三者(個人、団体、製品など)への差別、誹謗中傷、名誉や信用の毀損、及びそれらを助長する恐れのある行為
・ 悪意に基づいた虚偽の内容を掲載、もしくはその恐れのある内容の掲載
・ 他の楽天広場利用者の利用の妨げや不快と思われる行為、もしくはそれらの恐れのある行為



アクセス解析
c0028006_18193044.gif

[PR]
by pace2005 | 2005-02-02 19:28 | 問題ある企業
<< またも楽天に違法ブログ 株式会社楽天様への公開質問状。 >>